08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

それは遥か昔の…【12】

「あの姉貴が動くとかほんと嘘みてーだよな。俺の時は何もしてくれなかったのによ…」

「そう言うな。あいつはあいつなりに承名試験を乗り越えて苦労してきたんだ。心配して当然だろう。デカン族の上位職への試験難易度は並みじゃないからな。それに、お前らの時は俺がいたからだろう。とにかく、俺はヴァイアエルン・アルマンのところへ戻った。その時にわかったことだが、俺はどうやら過小評価されていたらしい。まあ、ウィザードになりたいメイジが多すぎたのもあるんだろうがな。」

「見えない魔力を評価するのは難しいことですから…。特にその人の扱う魔力の性質は魔法を使って初めてわかるものですし…」

それは剣も同じだろ、とファルシャはつぶやいた。













イグニス地域、首都モント。
ヴァイエルン・アルマンにエミリタ・リオナンから渡された本を渡すと、アルマンはいくつかの質問を投げかけてきた。
だがそれは、エミリタのもとで教わったことばかりであった。

「あぁ~素晴らしいです!非の打ちどころがありません。どんな質問にも迷わず答える該博な知識。あぁ、本当に美しい光景でした。」

相変わらず大げさでなんともおかまっぽいなとファルシャは思った。
アルマンはしばし感動した後、すぐにまじめな表情に戻った。

「それでは、この本は少しおいておいて、さっきお話しした最後の儀式について説明します。」

コホン、アルマンは咳ばらいをした。

「これから行うのは断絶の儀式と呼ばれるものです。最初にお会いしたときに、いくつかの試練を乗り越えたのちに国王陛下の最終承認を得て、生まれながらに持つ魔力の封印を解く、と説明したことは覚えておられますか?」

その言葉にファルシャは少し逡巡したが、ようやく記憶の引き出しをあけることができたのか、思い出すことができた。
一連の試練はそのための準備段階だったのだと改めて思い返した。
(作者も忘れてました)

「もし、あなたが最高ウィザードであるエミリタ・リオ何さまが褒めるほどの見事な実力の持ち主なら、多分、この断絶の儀式もそんなに難しくはないでしょう。ほほほ」

「何を絶てばいいんだ?」

「察しがよろしくて助かります。この儀式は言葉通り断絶する儀式です。この儀式はウィザードを目指すすべてのメイジが通らなければならない過程です。これは、神から下された滅亡の運命を断ったジョルジュ・リオナン陛下が直接指示したことです。んんっ、詳しいことに関してはイグニス北側のフロックスの神殿にいるフロックスの大神官、アンデリク様が話してくれると思います。あそこに行ってください。」

「わかった」

そう言って、ファルシャはカバンからフロックスの神殿付近バインドのポータルストーンを探し始めた。

「あなたの魔力は恐ろしいほどすごい。僕の王宮魔法師の地位も危なくなりそうですね。ですが…」

アルマンは言葉を切った。
不思議に思ったファルシャがアルマンを見ると、アルマンは意味ありげにほほ笑んだ。

「それを発展させるかどうかはあなた次第です。どんな形にするかもね。本当のあなたはまだ深い眠りの中にいます。それを見つけた時、きっとあなたは恐れと戦うことになるでしょう。そしてその戦いが終わっても決してそこはゴールではありません。新しいスタートですよ。」

「王女にも同じようなことを言われた。ウィザードになっても終わりではない、始まりなのだと。」

「おほほ、一番手ごわい相手は自分の中にいるのです。決してお忘れなきように。」

ファルシャは黙って頷くと、ポータルストーンを頭上に放り投げた。
石は細かく砕け散って、ドーム状にファルシャを包み込むと強烈な光を発した。
光が消えるとそこにファルシャの姿はなかった。
アルマンは意味ありげな笑顔を浮かべていた。

「この儀式の本当の怖さを教えてあげましょうか?それは自分自身の影との戦いなのですよ。あなたが影に飲み込まれないことを祈ります。」


〈続く〉
_____
実に1年7か月以上ぶりの更新です。
お久しぶりです、大瀧蛮です。

最近はカラオケと歌ってみたにはまり込んでまして、ブログ更新が超絶おろそかになっておりました。

本当にWIZの転職クエってつじつま合いますよねぇ…

なんていうか、セリフをどう切り貼りしても無理がない感があって、書いてる方は安心できるというか、書きやすいです。

テンプラーもまあまあ書きやすかったんですが、ウォロほんと書きづらかった(´・ω・`)

次回更新はもう近いうち(できれば今日中、遅くても日曜まで)にしようかなと思います。

次の次くらいに一番書きたかったところを書けるなと、ちょっとどころか相当wktkしてる大瀧です。

ちなみに、この「大瀧蛮」というネームは、絵・歌・文字など、創作の時に使うHNに固定しちゃってます(´・ω・`)

まあ、もう見てる人もないんだろうなーとか思ったり思わなかったり…

もうね、最近ツイッターばっかりなんですよ…あの手軽につぶやけるのが楽しくてたまらないんですよ…
ブログなんてツイッターのつぶやき見て何があったか更新してる状態なんすよ(´・ω・`)

んーと、ゲムアカのIDさらしておきましょうね。
@Ray_ator
レイ・シャルナスでやってます。
どうぞごひいきに…しなくてもよいです><

しかし、ほんと久しぶりの更新過ぎて、前回までどういう内容で書いてたのかさっぱりわからなくなって、とりあえず11話見直したっていう落ちは内緒です…(´・ω・`)

それではまた次回…って見てる人なんてもうねーよなぁ(´・ω・`)



《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト