11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは遥か昔の…【5】

「結局犯人は誰だったんだ?」

「セイランだった。俺達の見えない所であれこれ手を回していたらしい。姉貴はその気配に気付いたわけだが…」

「エレオン姉さんも、暗殺者なのね。」

「まあな。…っと余計な話をしたな…」

ファルシャが話を進める間にソプデトは露店をたたんで本格的にナーガルと二人でファルシャの語りを聞く態勢に入っていた。













イグニス地域、首都モント。
ファルシャはアルマンに言われた通り、『魔法概論―ウィザードの心構え―』を携えてエミリタ・リオナンを訪ねた。
面会した瞬間、アルマンの言っていた「美しい」の意味がわかったように思えた。
肌が綺麗、顔が整っているといった要素よりも何か人を引き付けるオーラを感じさせるのだ。
さすが、カノス・リオナンが国王の時代に、次の王位継承者と噂されただけの風格はある。
この時ばかりはファルシャも思わず小さく一礼をした。

「何の用ですか?ワタクシは忙しいのです。手短にしてちょうだい。」

エミリタは些か機嫌がよくないらしい。
テーブルの上には直前まで訪問者がいたのかエミリタの前にはまだ微かに湯気が上がっているティーカップが置かれている。

「まさか…貴方もメイジなの?」

「あ…あぁ…そうだが…」

その言葉にエミリタは深いため息をついた。
いかにもうんざりした様子だが、何か理由がありそうだ。
瞬間キッとファルシャを睨み付ける。

「このモントには一体何人メイジがいるのかしら?!」

「え…?」

「何人ウィザードになりたいメイジからいるのかしらと言っているのよ!こんなにも集まってくるなんて、うんざりだわ!」

あまりのエミリタの剣幕に、流石に「ほとんどのメイジがウィザード志望です」とは言えない。
エミリタは怒ったように言葉を続ける。

「おまけに志願者が手に提げてくるその厚い本。」

エミリタはファルシャが持っていた『魔法概論―ウィザードの心構え―』をびしっと指差した。

「そう、その本にワタクシの馬車の奥がぎっしり詰められて座る所さえないわ、まったく!ワタクシも読んでみましたけどね、ひどいったらありゃしない!そんな雑な魔法書で魔法を教える気はまったくない!本当にウィザードになりたいと思っているなら他に方法があるわ。まあ、ここで諦めるかどうかはそっちの勝手だから無理やり勧めたりはしないのよ。」

どうするの?と言わんばかりにエミリタはファルシャを睨み付けた。
そんなことを言われなくてもファルシャの心は決まっている。
負けじとばかりにエミリタを睨み返すと、エミリタは面白そうに口元を歪めた。

「よろしい。その強気が折れないように頑張りなさい。いいこと?ウィザードになるにはね、子どもの時から十分に修練を繰り返す必要があるの。ワタクシは子どもの時は先代の国王陛下に直接教えていただいてきたのよ。でもあまりにも厳しくて今でもその時を思い出すことで鳥肌が立つわ。」

なるほど、先代国王カノス・リオナンはかなり本気でエミリタを、と考えていたようだ。
しかも、カノス・リオナンは冷たい人間だったと聞いている。
父親のロシュ・リオナンですら、カノスより庶子のフロイオン・アルコンに愛情を注いだと言われている。
いや、それこそがカノスを冷たい人間にしたのかもしれないが、真実はわからない。
ともあれ、その国王からの厳しい修練とはいかほどのものだっただのろうか。

「もし、今のワタクシがその時に教わったことを覚えていないなら、こんな苦労もしなくて済んだのに」

「…」

エミリタはホゥと息を吐いた。

「まずはワタクシが当時使っていた本を探し出してきてちょうだい。必要なのは『魔法原論―ウィザードの広域魔法―』よ。メンブラノの王室別荘にあるわ。モンスターに襲撃される前まではそこにあったから、あちこちにある本棚を探していれば必ず見つかると思うわ。さ、急いで!グズグズしてる暇はないでしょっ?!いい?『魔法原論―ウィザードの広域魔法―』よ?」

半ば追い出されるような形でファルシャはエミリタのもとを後にした。

〈続く〉
_____
今回は1701文字

え?全然進まないよ大瀧蛮さん?w
余計な話を入れてgdgdしてしまってる感すげぇw
きっと肝心な部分がさらっと終わるんだぜ…

ちなみにカノス・リオナンとフロイオン・アルコンのネタは公式設定なのでわかりづらいと思います。
入れて楽しいのは私だけ!ってねf^_^;

しかし進まないなぁ~


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。