05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

それは遥か昔の…【4】

「ファルが笑う…私、あんまり想像できないわ。
だって初めて会った時からあまり表情が変わらないから、ちょっと怖いイメージだったのよね。」

「ソプに同意。
俺、正直ファルシャのこと苦手だったんだよな。
しっかし、ファルシャでもそんな風に脅したりとかすんだな。
問答無用で枝を折ると思ったのに」

「お前ら…俺を何だと思ってるんだ…。
俺だって笑うことくらいあれば脅したりするだぞ…相手が喋る魔導書でもな。
そんなささいなことで俺の話を遮るな。
進まんだろうが…」

どうやら違う世界に飛ばされた時に同じ手を使ったことがあるようだ。
黙って聞いてろ、とばかりにカバンからチョコレートを出すと、ナーガルとソプデトに投げ渡した。













イグニス地域、首都モント。
ファルシャは古代ウィザードの杖を抱えて再びアルマンを尋ねた。
抱え込んだ真っ赤な杖を見て、アルマンは驚いたように目を見開く。
続いて感嘆のため息を漏らした。

「あんたが持ってこいと言った品だ。」

「実に美しいね。こんな鮮やかな赤い光は初めてです。」

確かにそう言われて改めて眺めて見るとまがまがしいと言えるほどに美しい赤はまさにダークエルフの魔法のように見える。
しかし同時にそれは魔法によって流される血の色をも象徴するような気さえした。

「それで、俺は合格なんだな?」

「もちろんです。でも残念なことに、ウィザードの教育を受けたがる人があまりにも多くて、僕一人じゃ全メイジの教育を担当するのは無理です。と、いうことで志願者の一部はモント第一王女エミリタ・リオナン様がご担当なさることになりましたわ。」

アルマンは引き出しから1冊の厚い本を取り出すとファルシャの前に置いた。
ハードカバーの表紙には『魔法概論―ウィザードの心構え―』と書かれている。

「これを持ってエミリタ・リオナン様をお尋ねなさい。美しい…そう、とても美しい御方です。能力も高いし、オッホホホホ。この本を持ってエミリタ様を訪ねてみてください。その教育が終わったら、それからの手続きはここでやってあげますから。終わったらまたここにいらしてください。その前にもう少し紅茶を飲んで行かれますか?」

「いや、結構。あまり遅くなると兄弟達が心配するんでな。」

「そう…。ティータイムならいつでも歓迎しますよ。」

一人ではつまらないですし、とアルマンはいたずらっぽく笑った。


モーリセン地域、首都カイノン。
不在のギルドマスターことセイランの代わりにファルシャはギルド備品などの整理をしていた。
プロイヤンやタリスゼン、レティチアスタッフにバルタソンブロードソードにロジェボウ、レブデカダークといった具合に初心者でも扱いやすい色々なものがごちゃまぜに置かれている。
それらを丁寧に一つずつ武器は武器、防具は防具にまとめて決まった場所に置いていく。
最近は割と片付いている気がするのは気のせいだろうか。
ファルシャが突然小さく一言何かの呪文を呟いた。
するとうっすらと女性の姿が浮かび上がる。

「いたのか姉貴。ハイドなんか使いやがって何してるんだ。」

その言葉に女性は術を解いたのか、はっきり見えるようになった。
スッキリと高い位置で結われた藍色の髪、釣り上がった目、ヒューマンにはない軽装備は彼女がダン族であることを物語っている。

「随分な挨拶よね。別にかくれんぼがしたかったわけじゃないのよ。ただ」

そう言って「姉貴」と呼ばれた人物が更に目付きを鋭くする。

「最近、誰だか知らないけどうちのギルド倉庫に出入りしてる奴がいるみたいなのよね。」

備品がなくなってるわけじゃないけど、とダンは呟いた。

「だったらいいだろう。いずれ俺が捕まえる。」

「そうして欲しいわね。じゃあアタシはもう行くから後ヨロシク」

そう言ってダンは倉庫から出て行った。
後々ファルシャは正体を突き止めることになるが、それはまた、別の話である。

〈続く〉
_____
今回は3348文字

最後のは昔セイラン主人公のロハン小説を考えて、主人公がファルシャに移った時用に考えてたネタ。

正月挟んだらだいぶ遅くなりましt…ううん!待ってる人は少ないと信じてる!

そんなわけで中途半端に終了!
以下ネタ。

【次回予告】

「一体このモントには何人ウィザードになりたいメイジがいるの?!」

怒るエミリタ・リオナンが課してきた試練。
それは本当にウィザードになるため、己を信じるための試練だった。

「なんだこれは…?!」


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

No title

待ってました[岩陰]_・。)♪ ファルさん相変ゎらずかっこぃぃ。。。(*・v・*)ポッ
てか姉貴さんの名前が気になります(≧▽≦)

こんなんでよければ次も更新頑張ります!(>_<)

姉貴の名前は…主要キャラじゃなかったので今回は省きました…
次回でサラっと出せればいいかなー…と思ったり思わなかったり…
Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト