09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリーって大事だと思うけどこれはちと…【後編】

※注意※
引き続き地味にグロが入ったり入らなかったりします…

















サフェントラが雄叫びを上げるとファルシャに向けて長い首を伸ばしてきた。

(食われる!!)

そう思った瞬間、ジェレイントが片手でサフェントラの嘴を受け止めていた。
そして手の平に魔力を集中させるとサフェントラを押し返した。
しかし反動でジェレイントの体も甲板を転げる。
その瞬間、ファルシャの世界が急に色と音を失い、世界がスローモーションになった。
ドクンドクンと心臓の音だけが聞こえる静かな世界。
海なりも、打ち付ける雨音も、サフェントラの雄叫も、何もかもが遮断された世界。
ヨロヨロとジェレイントが身を起こすと、金色の翼を広げた。
同時にサフェントラが急降下してくるのが見えた。
ファルシャは何かを叫ぼうとしたがもどかしいほど動きは遅く、声はジェレイントに届かない。
次の瞬間、サフェントラが巨大な嘴でジェレイントを突き刺した。
そしてファルシャの世界は再び時間を思い出したかのように動き始めた。

「ジェレイント!!!!!」

ジェレイントはうめき声を上げて羽をばたつかせるが、その抵抗はブラックドラゴンとの戦いであまりにも消耗したため弱々しい。
そしてサフェントラに味方するかのように雨は一層激しく全てに叩きつけるように降り注ぐ。

(こう雨が降っていては俺の魔法は威力が落ちる…!何か…何かないのか!!)

アルテア大陸では魔法は4属性に別れ、エレメンタルロードが扱えるのは火と氷だ。
そしてファルシャの属性魔法は火で、ファルシャの場合特に火に特化している。
焦るファルシャの目に砕けた鉄筋が飛び込んできた。
迷わずそれを掴むとウォーリアーを凌ぐ勢いでサフェントラの方へ駆け出し、渾身の力を込めてサフェントラの二、三度嘴を殴りつける。
火事場の馬鹿力とは恐ろしいものでサフェントラの嘴に致命傷とまでは行かなくとも、ダメージを与えることはできたようだ。
サフェントラが痛みに悶えて血しぶきを辺りに撒き散らしながらどこかへと飛び去った。
恐らく、隠れ家に戻って傷を癒すつもりだろう。
ファルシャは鉄材をその辺に放り出すと、ジェレイントに駆け寄った。
ジェレイントは明らかに致命的なダメージを受けて、今にも息絶えそうに苦しげに呼吸を繰り返しているだけだ。

「ジェレイント…!しっかりしろ!どうやらこの船はヘルテマルテ港に流されている。じきにセントヘイブンに着く!大人しくしていろ!」

しかしジェレイントはうめきながらも身を起こしファルシャに身を寄り掛からせ、荒い息と激しく降る雨音や海鳴りに掻き消されそうな小さな声でファルシャに話し掛けた。

「わ…私が…消えれば…王都のネストが…消滅する…。急いで…古代人の娘を連れて…アルゼンタを…尋ねなさい…」

その間にもサフェントラから受けた傷は血を溢れさせている。
その血がローブにつくのも気にせずファルシャはジェレイントを抱きしめた。

「もういい!わかったから静かにしていろ…!」

それでもジェレイントは言葉を止めようとはしない。

「キミは…まさに…エレメンタルロード…だ…何事にも…関心がないという…冷たい顔をして…誰よりも…人を…思いやる…熱い心を持っている…。そう…凍てつかせる氷も…燃え盛る炎も…人に涼を与え…寒さに凍える人を…暖める…まさに…キミの…本質だ…」

「ジェレイント…頼むからもうしゃべらないでくれ…!」

「キミは…久しぶりに出会った…良き友だった…ありが…と…う…」

その言葉と同時に、ジェレイントの体から力が抜け急に重くファルシャにのしかかった。
瞬間、金色の光に包まれ、光の塊がジェレイントの体から飛び出し、空高く昇って消えて行った。
そこにはもうジェレイントの体はなく、一つの宝石が宙に浮いている。
そっと手を差し出すと、ふわりとファルシャの手に収まった。
ほんのりと暖かく、優しい光はジェレイントそのものを表しているように思えた。

「う…うわああああああああああ!!!!」

ファルシャはなりふり構わず泣き叫んだ。

「サフェントラあああああ!!絶対お前を倒して見せる!!!例えそれがどんな困難な道でもだ!!!」

ファルシャの体から決意の炎が燃え盛り、それはまるで彼の生まれ故郷での炎の性質を表していた。

やがてサフェントラは海王からシードラゴンへと変身を遂げ、自らネストを作り上げ、数多の冒険者を苦しめることになるが、それはまた、別の話である。

この後、ファルシャの髪はサフェントラの返り血を浴びたためロハン大陸にいた頃のような銀色に変わり、やがて火を扱う者・セレアナとしての道を歩いて行く。

それは遙か彼方、どことも知れない大陸での物語…。

〈終わり〉
_____
泣き叫んだのは他らならぬ私自身ですf^_^;

しかし長かった…。
相変わらず5分もないような内容をここまでかけられるなんてどんな妄想力してるんですか大瀧蛮さんと言われてもしかたない仕上がりですな(。。
まぁ書いてる本人は産みの苦しみにウンウン唸りながらも楽しかったです(^^)

…てことで今回の自己満終わり!!


《END》



11月30日一部加筆修正
スポンサーサイト

theme : DragonNest
genre : オンラインゲーム

No title

もぉ~!!!

仕事中に読んだの失敗…
うるうるしちゃって仕事があああああ

>>GDのAさん

も…申し訳ない!><
でもいろいろ脚色されてるとはいえ、まったくこの通りだったんです…

たぶんこんな暗いのは今後もうないと思います(思いたい…)
Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。