09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイジの夜明け 17

エレオンとラゼサスとのやり取りなど知らないナーガルはイグニスの王宮に向かった。
イグニスの王宮はモントの町並みを見下ろすように空中に浮いている。
入るためにはワープゲートを使うのだが、このゲートがまたくせ者で時折ワープして気がつくと海の上に浮かんでおり、次の瞬間、海に落ちた、などという事もあるらしい。
それも一人や二人ではなく、かなり多くの冒険者が体験しているので、いい加減修理してほしいものだが、いまだに修理はされていないようだ。

「ちょっとしたコツなんだけどね、それを知ってるか知らないかだけだよ」

とセイランやファルシャは言っていた。
実際その方法を使って、今までに一度も海に落ちた事はない。
詳細は省略するが、とにかく、ナーガルは王宮に入った。
警備兵に止められたが、ナーガルが事情を話し、隕石の破片を見せるとあっさり通された。
一番奥の玉座の間にたどり着くと、ナーガルは膝をついた。
玉座には黒と濃い紫を基調に派手な装飾をこらされた衣装を纏い、青紫の魔法の光を放つスタッフを持った少々歳を感じさせるダークエルフが座っている。
彼こそが、現イグニス国王、ジョルジュ・リオナンだ。
ジョルジュ・リオナンは玉座から立ち上がると静かに階段を降りてきた。
ナーガルは何も言わず、ラゼサスからもらった隕石の破片を差し出した。

「隕石の破片…これはイグニスの大地に入り込もうとする見えない力を防ぐ者の、その心にある炎。有能な者を推薦する信任の証。信じられる者、メイジ」

しばらく、ジョルジュ・リオナンはナーガルを品定めするかのように見下ろしていたが、やがて口を開いた。

「生まれながらに持つ汝の力が欲しいなら、朕が下す試練を乗り越え、汝の過去が無駄ではなかったことを証明するのだ」

「はい!」

「よい返事だな。汝にはこれよりアイバフ地域の渦の海辺に向かってもらう。そこであるのもを持ってきてもらいたい。しかしそこではイグニスの平和を脅かしきた者、与えられた権力や魔法を正しくないことに使う謀反者が再び立ち上がろうとしている。一時は宰相の座に就いていたが、今はただの醜い幽霊に過ぎないエドマンド・ピエトラ」

処刑か、と口にこそ出さなかったがナーガルは毒づいた。

「(しかも七英雄フロイオンに関わりがあったやつを処刑するのかよ)」

とナーガルは心の中で舌打ちをした。

「しかし根源がわからない強力な魔法のため、その存在を永遠に眠らせることはできぬ。だが!隕石の破片を持ち、その幽霊を倒すなら、汝が朕の所に戻るとき、その破片に反応ある物を持って戻る事ができるだろう。絶えなく立ち上がろうとするあの醜い存在の噂を当分はモントには聞こえてこないようにするのだ」

「確かに賜りました」

するとジョルジュ・リオナンは表情を緩めた。

「これがウォーロックにになるための最後の試練だ。心してかかるがよい」

ナーガルはその言葉にすっと立ち上がり、王宮を後にし、モントの街と王宮を繋ぐワープゲートの前でエルス移動装置を発動させた。
ギルド回線でRENAに次は小人の丘バインドに飛ぶ旨を伝える事を忘れない。
エルス港にある雑貨屋で小人の丘に飛ぶポータルストーンを買うと頭上に投げた。



アイバフ

そこはモントのあるイグニスの北にある地域だ。
南部は火山地帯のイグニスが近いためか、樹木が立ち枯れしており、もの寂しさを感じさせる。
また、中部あたりは起伏が激しく谷がたくさんあり、玄武岩のような黒っぽい色、黒みの強い灰色のためか、中部から南部にかけては全体的に薄暗い。
しかし中部より北はハーフリング達が住まう緑豊かなリマが近いためか、中心部にある間欠泉あたりからは木々の木漏れ日が神秘的な雰囲気を醸し出すような景色に変わる。
アイバフ地域の最北部にある、リマ地域との境目にある癒しの森は疲れた心を癒すのにピッタリの場所だ。
2~3拍遅れてバインド内にRENAが現れた。
ナーガルはガストに、RENAはユニコーンに乗り、渦の海辺へと向かった。
一度だけ、ナーガルはエドマンド・ピエトラのいる辺りをファルシャに映像で見せてもらった事がある。
巨大な魔法陣が広がっている中にポツンと一人、エドマンド・ピエトラらしき人物が立っているものだ。
ナーガルはその時見た映像を頭の中で思い出しながらガストを走らせた。
間欠泉を抜け、温もりの原野を横切る。
暖かい風景の場所は是非とも一度心を休めたいときに訪れてみたい、とナーガルは思った。

「疲れてるんですか~?」

「え?!あぁ…景色がきれいだなと思ってただけだよ」

ナーガルの慌てた様子がおかしかったのかRENAはクスクス笑った。
しばらく走らせると、今度は黒みを帯びた岩で構成された渓谷が左手側に見えてきた。
映像で見た場所と大体一致する。
入って行くと巨大な光る魔法陣が見え、真ん中にポツリと黒い点があった。徐々にハッキリしてくると、それは人の形をしている。
その人物はどこか虚な目で、見ようによっては寂しそうに遠くを見つめていた。

「こいつがエドマンド・ピエトラ…」

そのナーガルの呟きを聞き付けたように、エドマンド・ピエトラはかっと目を開けて両手を空に突き出した。

〈続く〉
_____
え~っと…WIZ転職クエセリフSSゲットしたんで早く終わらせたいです。
そして自分の厨二病もどうにかしたいでs(ry

一生治らないと思う!

どうでもいい話ですがウィザードリィサービス開始してますね。
やってみたんですけれどダンジョンの暗さと狭さにグラ酔いしそうに^^;
仕様もいろいろついていけないような気がしてるのでアンインストール(´・ω・`)

ROHANとドラネスだけでいいわ…って感じです^^;


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。