09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイジの夜明け 12

バロウの森バインドに出るとナーガルはズルズルとバインドストーンの柱にもたれ込んだ。
自分がまだ弱い事くらいわかってはいた。
だが、改めてファルシャの戦いを見せ付けられると本当にまだまだなのだと実感させられた。

「ファルシャ…お前は十分強いよ…」

ミニモクダックのステファンが心配そうにナーガルを見上げていた。
ナーガルはステファンを安心させるようにそっと撫でた。
ツヤツヤとしているくせに少し柔らかい羽毛が心地よかった。
カバンを開けると香ばしい五穀を取り出して(ミニモクダックだけが食べるエサだ)ステファンに与えるとおいしそうにガツガツ食べはじめた。
しばらくぼんやりと眺めていたが、急に背後に人の気配にナーガルは臨戦体勢をとりながら振り向いた。

「なんだ…RENAちゃんかぁ…びっくりした」

「油断しすぎ!ですよ~wwwそれとも、へこんでましたか?」

「んー…へこんでると言えばそうなのかな…。でも俺もあそこまで行けばきっともっと強くなれる!ハズ…」

RENAは楽しそうにクスクスと笑った。

「RENAちゃんがお嫁さんになってくれれば…」

「強くなれるかも」という言葉は最後まで言えなかった。
ガイン!と鈍い音がすると次の瞬間ナーガルは頭を抱え込んでうずくまる羽目になったからだ。

「安心せい、峰打ちじゃ」

黒い燕尾服のようなスーツを着込んだデカンがナーガルに一発ゼンで峰打ちを食らわせたのだった。

「マスターwwwナーガルさん、かなり痛そうですよ~><;」

そう、彼の人物こそがギルド、CoCaTieLの創始者であり現在もマスターを務めているセイランだ。

「ギルド内結婚禁止!」

セイランはズビシとナーガルを指差した。

「ところでマスター!こんな所で、何してるんですか~?寝てたんじゃwwなかったんですか~?www」

「なに、グラット要塞討伐隊にお誘い頂いたのだが、このように寝ぼけた顔で参加させて頂くわけにもゆかぬ。それで軽く運動を、と思うてな…」

なぜ時代劇風…とナーガルは思ったが、敢えて突っ込まない事にした。
そんな事をすればコロシアムで叩きのめされる事請け合いだ。
めんどくさくなると「ギルド抜けやがれw」と言われてフィールドで叩きのめされる事もあるくらいだ。
間違いなくにやにや笑って叩きのめしてくれるだろう。

「しかるるに準備運動がてら護衛しようぞ」

そう言うとセイランはスタスタと歩き出した。
少し離れたところに一匹だけウロウロしていたスケルトンエスコートを惨殺しながらシルバの祭壇の方向へ歩いて行く。

「(相変わらず通り魔だな…)」

祭壇へと続く橋を渡り終えるとパラゴンセキュリティーやらパラゴンシャーマンやらがワラワラと寄ってきた。

「おうおう。この私に逆らうというのか」

「セイラン…お前、怖いよ…」

ナーガルの呟きが聞こえたかどうかはわからないがマスターは祭壇周りの広場に躍り込んだ。
「以下略」と言いたい凄まじい光景が広がった。
デカン族だけが扱う武器、ゼンを舞を舞うように振り回して次から次へとパラゴン達を薙ぎ倒していく光景にナーガルは呆気にとられていた。

「ナーガルよ。まだ私の中にいる眠れるドラゴンを起こしたくないのでな。はよう必要な品を捜すがよい!」

「お…おう!」

祭壇の階段を駆け上がると右側から異様な臭いがしてきた。
臭いの元をたどるとそこにはなにやらカビだらけの物体があった。
ナーガルは急いでその山を崩すと小さなカケラをカバンに仕舞い慌ててバロウの森バインドに駆け出した。
先ほどはファルシャが怖かったが、今度は後ろからモンスターの返り血を浴びてニヤニヤ笑いを浮かべたセイランが歩いてくるのも怖かったからだ。

「行ってしまったのね…」

「マスターが!怖かったからですよ~wwww」

「格下になるとどうもね…。では準備運動も終わったからグラット要塞に行って参る」

竜騎士の称号をを冠するにふさわしく右手を胸の前に持ってきて軽くお辞儀をするとカバンからシレノス南部のポータルストーンを取り出し、ひょいと頭上に投げた。
ポータルストーンは弾けて細かい光になりセイランを包み込んだが、やがて光が消えるとそこにはセイランの姿はなかった。


《続く》
_____
そういえばこの頃ギルマスだったなぁ…などと懐かしいことを思い出しながらw
今では…すっかり週末廃人普通のギルメンWIZですが何か…?


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。