07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイジの夜明け 9

パスカル・ヴィスティールに錘の試練が終わった旨を告げると非常に驚いた表情になった。

「こんなに早く終わるとは…姪(ローレン・ヴィスティール)でも苦労してやっとの思いで通過したというのに…いや、全く世の中は広い。君は素晴らしい!」

しかし誉められてもナーガルはあまり嬉しくなかった。

「上には…上がいますよ」

パーティーを組んでいないとはいえ、RENAの力を借りているし、妄想だったのかもしれないがをマジシャンを名乗る人物にも助けられている。

「しかし…まだ魔力の封印を解くわけにはいかない」

その言葉にナーガルははっと我に返った。

「君も知っていると思うが我々ダークエルフは生まれながらに強大な魔力を持っている。しかしそれは無意識下に封印されている。なぜだかわかるかな?」

「身体が耐えられない…から?」

「そう。だからこそメイジという存在は完全なるウィザードであり完全なるウォーロックである、と言われるんだ。どっちにも転化しうる存在だからな。しかし封印解除に失敗したツケは大きい。君も見たことがないか?スペクターというモンスターを。あれは魔力の封印を解く事に失敗したメイジ達のなれの果てだ」

ナーガルはスペクターを思い出してゾワリと鳥肌が立った。
長いマントを纏って深くフードを被り、顔がある辺りにはただ深い闇だけがある。
暗い洞窟をフワフワと漂い、近付く者を襲う。
スペクターは悪霊の洞窟に一番多いが、「悪霊の洞窟」とはよく言ったものだ、と思った。
そして今の自分も一歩間違えばああなるのだ。

「さて、そうならないためにもきちんと魔力のコントロールを学ばなければな。だがこんなにあっさり錘の試練を通過されるとは思ってもみなかった。私が教えられる事はないだろうから、私の師を紹介してやる。君が言うように上には上がいるってやつだな」

パスカル・ヴィスティールはニヤリと笑った。

「バロウの森へ行け。そこにラゼサス様がいらっしゃるはずだ。あとはラゼサス様の指示に従え」

そう言い残すと自分は忙しいと言わんばかりにナーガルを追い払った。




バロウの森。
そこはカイノンの北側、ガイザン南部にある巨大な木が立ち並び、地面は草に覆われている森だ。
かといって熱帯雨林のようにうっそうとした場所ではない。
全体的に褐色なのはバルベロンにある石灰岩の山のせいだろうか。
中心部にはシルバの祭壇があり、嵐の気運によって変異を遂げたパラゴンストームウォリアーやパラゴンストームウィザードがウロウロしている。
運がよければシルバのシュルカを討伐しているところが見られるそうだが、ファルシャもナーガルもまだ見た事はなかった。
ナーガルが今いる南部のバインド付近にはオークの集落でもあるのか、バインドの西側には重そうなハンマーを持ったオークウォリアーがウロウロしている。
少し歩くと結界が張られた小さな小屋の側ひ座って物思いにふける、赤茶のローブに深くフードを被った人物がいた。

「こ…こんばんは。ラゼサスさんですか?」

男はコクリと頷いた。
そしてナーガルにチョイチョイと近くに来るように合図した。
おもむろに懐から木の棒を取り出すとなにやらせっせと書き出した。

『巨大な力と熱い魂を持っているな。あいにく、私は今、言葉が話せない。弟子の一人が私の舌や指を切り取り、研究記録を盗んで逃げた』

ナーガルが書いた文字を読んだ事を確かめると足で文字を消し、新しい文字を書きはじめた。

『指はなんとか取り戻したが、三つに切られて捨てられた私の舌はまだだ。私が知っている情報を教えよう。これを見て、舌の切れ端を探してくれ』

そう書き終わると、ラゼサスは小さな紙を取り出してなにやら書きはじめた。
そしてナーガルにすっと差し出した。
渡されたメモには次のように書かれてあった。

『①腐敗した肉の山
②臭わす肉の山
③カビが生えた肉の山
以上を順番通り巡り私の舌を探して欲しい』

探してくるまでは話さないし話せないという事だろう。

《続く》
_____
今となってはこれを読み返していると懐かしいことばかりです。
今ではファルシャもLv90ですが、ストーリーを楽しむ余裕があるかと聞かれると、ただひたすら狩りばっかりしてるように思います^^;
こんなことしてた時の心の余裕的なものを忘れてたなぁ…と改めて思いました。


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。