07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できること、できないこと

人には

できることと

できないことがある

遠い先を目指して

足掻いて

できない自分を見せたくなくて

自分を偽って

嘘で固め

気持ちに蓋を閉めて

表に出さず

全てを叩き斬る

例え誰に嫌われても

私は斬ることを止めはしない

それは

私自身ですら止められず

付き動かすは衝動か

振り下ろす刃は光を帯びて

一閃の元に薙ぎ払い

それは殺すためだけの刃

殺戮こそが私の生き様

そこからは

何も生み出すことはできず

ただ

破壊あるのみ








そうやっていつか私はファルシャや…ナーガルや…私自身ですら滅ぼしてしまうのかもしれない。でも私はそれも悪くないと思っている。破壊の生き物だから…」

「確かな根拠はあるのか清藍(せいらん)」

清藍と呼ばれたデカンはニヒルに笑うとファルシャと呼んだダークエルフに愛用武器・パティマの火花を突き付けた。
武器を突き付けられてもファルシャは表情を変えず、至って冷静だ。

「破壊に理由がいるの?ファルシャは本当に理屈が好きだね。ナーガルの方が感情的でまだやりやすいよ」

「感情的な思考は全部ナーガルに置いてきたんだろう。俺は俺でしかない。それはお前も同じだ。だがお前は破壊しかできないと言うが、それは違うんじゃないのか?思い出さないか?」

清藍は武器を納めると困ったように肩をすくめた。

「何も。私が何かを生み出したことはないよ。生み出したとして、それは私が壊すための前段階なのかもしれない。例え、その時は守り育てようと、必ず私はそれを壊したくなる…!」

清藍は何かを握り潰すかのようにキシリと右手を握り締めた。

「バカだな。破壊者としてのみ存在する自分を嘆いて創造に目が向かないなんてな…」

「ああ、私はどうしようもないバカだよ。でも真実、作りもせず破壊して、沢山の壊れたものの上に私は立って生きてる。そのくせ、私には何も作り出すことはできない」

「その憎しみの矛先が自分に向くからこそ己が身の破滅を招く」

清藍は一瞬驚いたように目を見開いた。

「そうかもしれないな。私は私が一番嫌いなのかもしれない。」

「清藍…その気がないなら俺がギルマスになっても構わない」

「な…何言ってるんだ…!?」

「俺が思うにお前が破壊したとこだわる理由はギルド以外考えられない。お前は一番あの世界を大事に想っていたのも知っている。だが今のお前にはもうギルドマスターに相応しい覇気はない。それでお前は悩んで苦しむ。それはお前自身が一番自分をわかっているからだ。だから俺がお前の心が戻るまでマスターをしてやっても構わないと言っている」

「ふ…あはははははは!なにもかもお見通しってわけか!!」

清藍は手を額に当てて笑った。
まるでそれは泣いている自分を見られまいとするような仕草に本人は気付いていない。
いや、実際に泣いているのだろう。

「形は違えど、容赦のない言葉は兄弟そっくりだ。さすがあのナーガルの兄だね」

「褒めても何もでないぞ?それにアイツにとって、俺はお前と同等の天敵らしいからな…」

動と静だから嫌いなんだろ、と清藍は心の中で独りごちた。

「なあファルシャ。私は旅に出ようと思う。」

「どこへ行く気だ?カリスティアか?アルピアか?」

「私ごときがそんな所に行けると思うか…?」

「いや…全く」

清藍はやれやれとばかりにため息をついた。

「世界の果てのゲート。私はそこを目指そうと思う。そこから私は様々な大陸に渡ろうと思うんだ。きっとこの大陸では出会えない人、見られない物、感じられないモノ…そういうのを探しに行きたい」

「いつ戻るんだ?」

「さあね。1週間後かもしれないし1ヶ月後かもしれない…もう二度と戻らないかもしれない。でも、私の存在はそれでいいんだ。忘れられた方がいい。アイツらのためにもね」

「アイツら…泣くぞ?」

ふふふと清藍は意味深に笑った。

「そんな奴もいたかなぁ…って認識でいいんだ。私がいなくても世界は回って行くんだ。誰か一人の人間が回すんじゃない。それはただの傲慢だよ」

「…。好きにしろ。」

「ありがとうよファルシャ。感謝してる」

「してるなら早く戻って来い。」

ファルシャはポンと清藍の肩に手を乗せてから立ち去った。
後には清藍が一人残された。

「気が向いたらね…」

ヒュッと清藍は掻き消えるように姿を消した。


〈終わり〉
_____
暗い物を書いてみたい心境だったってね!
封印フラグとかじゃないからねっ


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。