07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.O.H.A.Nお題イベント

それは遥か遠い、シレノス地域。

そこには巨大な、かつて難攻不落と言われたヒューマンの要塞、グラット要塞がそびえ立っている。

探索隊により最深部で発見されたグラット地下水路。

数多の強きモンスター達に阻まれ、何人にも死をもたらす場所。

そこに住むモンスター達を薙ぎ払い、地下水路を抜けると広がるは広大な大地、その名はカリスティア。

数多の冒険者達が憧れ、また、英雄の名を己のものにせんと挑むのだ。




それが英雄の時代…the age of hero」

どこか遠い土地を思い浮かべるように、そして手の届かぬ存在に憧れるようにダークエルフの青年が呟いた。

ここはドラッド地域、エトン。
ロハン大陸の北部4地域の一つで、年中雪が積もっている。
そのためか、街の構造は太陽の光が1日中当たるような造りをしている。
しかし、それでもロハン大陸南部3地域の一つ、火山活動が活発なイグニス地域に住むダークエルフにとっては到底暖かいとは言い難い。

「で?そこでいち早くボスモンスターを倒した奴こそが真の英雄?」

どこからともなくデカンが姿を現した。
ダークエルフは驚いたようにデカンの方を見たがスタッフを構える様子がないことから顔見知りのようだ。

「ああ。今のこの大陸ではそれが要求される。名を上げてこその英雄、お前もわかっているはずだ」

その切羽詰まったような台詞にデカンはさもおかしいと言わんばかりに笑った。
ダークエルフはむっとしたような顔をしたがデカンからふっと顔を背けてエトンの街を見下ろした。

「そう怒らないで。わかりやすいね」

「怒ってなどいない。それに俺はそんなにわかりやすくもない」

デカンは笑いを堪えるように咳ばらいをしたが、それでもまだ止まり切っていない。

「気付いてなかったんだ。ファルはさ、怒ると左目が一瞬細くなるんだよ。表情がほとんど変わらないからわかりにくいけど、長い間付き合ってきた私だからわかる」

「ちっ…」

ダークエルフは舌打ちすると再び街を見下ろした。
デカンが面白そうにニヤニヤと笑ったのをあえて気付かない振りをする。

「わかりやすい英雄ってさ、ほんの一握りの人間しかなれないんだ。それに誰にもわかりやすい英雄なんて、短命だし、命の危険を冒してまで名声を得てなんになるんだろう。」

「何が言いたい?」

デカンは口の端を上げた。
男だ、と言い張っていた時の名残だろう。

「信念を持たない名前が独り歩きする英雄なんてクソだ。だったら名前は知れ渡らなくても信念を貫き通した奴が本当の英雄だと思わないか?」

デカンはダークエルフの横に腰を下ろし、えんび服のようなイグニスフォーマルの襟首を掴み、お互いの唇が触れそうなほど顔を近付けた。

「いいか?誰でも知ってる奴、そいつが英雄なんかじゃない。ごく一部の人しか知らなくても、たった一人しか知らなくても、己の信念を見定めて貫いた奴が本当の英雄なんだ。ロネリアで栄誉ある死を遂げようがカリスティアで死のうが私の知ったことか!それで英雄なら好きにしろ。」

「ふっ…英雄の時代は己の信念を見定め、その道を走る時代というわけか」

「そうだよ。叙事詩(epic)の時代は終わった。これからはみんなが映画や小説のような主人公(hero)なんだ。だから何も焦る必要はないし、何かを恐れる必要もない」

そうだろ?と言わんばかりにデカンが微笑んだ。

「ふっ…いまさらながらお前が俺達家族の長の理由がわかったよ」

吹きすさぶどこまでも風は冷たかったが、それでもダークエルフの中に起こった変化を凍り付かせることはなかった。


《終わり》
_____
あなたの考えるヒーローとは?

というお題に添えてるかは全くわかりませんが、私が言いたいことは書いたつもりです。
カリスティアに行けない分際なので、カリスティアに行きたいけれど行けない、という焦燥感、カリスティアに行かなくても英雄となりうるかという疑問を表現してみました。

あと、少し辞書を引いてみたのですが、heroという言葉はFAVORITE英和辞典では1番目に「英雄」がきていますが、2番目には「(小説・映画などの男性の)主人公」となっていたので、そちらを無理矢理広げて解釈しました。

まあ…大体私のロハン内での生き様だと思いますので、これを機にみんな引いて行けばいいよっ!

てことで終わっておこうか^^^^^


《END》
スポンサーサイト

theme : R.O.H.A.N
genre : オンラインゲーム

Secret

カウンター

あなたは

プロフィール

大瀧蛮

Author:大瀧蛮
 
 
新生R.O.H.A.N.(装備ゴミの復帰勢)
住所:連合サーバー ロネリアorエルス

キャラ名:ファルシャ
レベル:104
種族:ダークエルフ
職業:精神ウィザード
ギルド:

ソプデト(バフキャラ)
レベル:77
種族:エルフ
職業:精神テンプラー→プリースト(2017.01.17~)
ギルド:InfinityEdge

清藍(気まぐれ)
レベル:87
種族:デカン
職業:ドラゴンセージ
ギルド:InfinityEdge



DragonNest(休止中)
ジェレイントサーバー 10ch

レイ・シャルナス
レベル:93
職業:グラディエーター
ギルド:下手ですが何か(ギルマス)

ファルシャ(放置)
レベル:70
職業:ハイブリッド寄り火型セレアナ
ギルド:下手ですが何か

闘技場で遊ぶキャラ(名前は伏せます)
レベル:70
職業:グラディエーター(ぇ
ギルド:下手ですが何か

月野さんの子
Lv:90
職業:ムーンロード
ギルド:下手ですが何か


こんな感じでゆる~く気ままに活動しています^^

閲覧者

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ROHANブログランキング

ROHAN・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

DoragonNest

ドラゴンネスト体験版

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新生ROHAN公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。